« 鼻が… | トップページ | 釣り »

2006年4月16日 (日)

鹿島戦

鹿島戦は、スカパーでの観戦でした

前半で点を入れてから、悪くなりましたね

それまでは、いけいけだったんだけど

鹿島は交代選手を入れるとすごくうまく決まったけど

エスパは相変わらず、交代選手を出しても、

流れを変えることが全くできないというのは痛い

今回の交代劇を前回のナビスコで試さないで、

このリーグで代えるのがどうも、理解できませんでした

改めて若いチームの脆さが露呈したきがする

選手も監督にも今は勉強かもしれないが

この試合は相手が試合に懸ける想いの差だったな

懸ける想いというのが鹿島の選手のほうが上でした

今回は鹿島は相当苦しかったはずで、

後半は相手はそれだけファールが多かったしね

今年は、選手も監督も毎回勝っても負けても得るものが大きく

身になって成長を感じてるが、最低限の救いではある

これが次の浦和レッズ戦に活かされ勝利をすることに繋がってくれ

この前半の一番の山場の三連戦はまずは敗北でした

浦和、フロンターレと後の2連戦、果たしてどういう結果になるのだろうか

浦和戦は観に行くつもりです、仕事があるので前半は観れないでしょうが

後半だけでも、応援しに行きたいです

このレッズ戦が前半での一番大事な試合だと個人的に思ってるので

いい勝負をするんではなく、勝利に貪欲に行ってほしい

言われなくても選手、監督も痛いほど解ってるはず

でもね、エスパを愛する人間は好きだけに

叱咤激励をしたくなってしまんですよ、好きだけにね

アニモーエスパルス

ただいま、4勝4敗 勝点12点  順位7位 

残留ボーダーラインまで残り 28点

|

« 鼻が… | トップページ | 釣り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137741/9622225

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿島戦:

« 鼻が… | トップページ | 釣り »