« ナビスコカップ 新潟戦 | トップページ | 癌 »

2006年4月26日 (水)

行ってきました新潟戦

パルちゃんショーには、何とか間に合い

本日はピンクレディーのメドレーでした

パルちゃんは色々模様替えして色々小ネタしていて、

最後はなんと、のっぽパンを持って出てきたよ(たぶん…)

ある方のブログでのっぽパンを前回浦和戦後に渡したのを

読ませて貰いましたが、その、のっぽパンでしょうか??

今日観に行った他の方が

ブログで映像を撮ってくれてるのを確認して見たいものです

試合内容は、相手はフルメンバーでないにも関らず

こちらはベストメンバーでの敗戦という最悪な結果でした

内容は、どっちが勝ってもおかしくないかもしれないが

やはり清水の選手はキレが無かったように感じた

そして、交代で斉藤をFWにしたけど、

最初はこれは面白いと思ったが

一度も競り勝てなかったのは痛すぎ

練習では良い感触だったのだろうか??

このオープションは2度とないことでしょう

俊さんが大好きなだけに、悔しいです

今のメンバーは後半になると

バテ気味になることを踏まえて、まだまだ体力と集中力が足りないのかな

今回良かったのは、矢島の動きが時々おっと思わせる感があり

今後は楽しみではある

ベストメンバーで勝ちにいっての負けは痛いものだが

今回はナビスコカップで良かったと思う

今の時点ではカップ戦とリーグ戦を両立出来るほどの

戦力は清水エスパルスにはないということが

はっきりして、今後はリーグ戦に重きにしてもらいたい

次回の川崎戦はリーグ戦

これこそ、負けは許されないはず

アニモーエスパルス

|

« ナビスコカップ 新潟戦 | トップページ | 癌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137741/9779893

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきました新潟戦:

» 気負い負け ナビスコ予選 vsアルビレックス新潟 [えすぱるす『新』習慣]
負けてしまうのはもうしょうがないねといった敗戦だった。 だってみんな体が重たい感じがしたのですから。 (まあマルキーはなんか知らないけど元気だったような気がする。 ブラジル人のタフさはさすがにワールドクラスを輩出するお国柄であります) ナビスコカップ 予選C..... [続きを読む]

受信: 2006年4月27日 (木) 10時03分

« ナビスコカップ 新潟戦 | トップページ | 癌 »